小顔になれる

脂肪吸引による施術では、顔への施術も行うことができます。脂肪吸引を行う多くの人は、二の腕やふくらはぎ、さらには腹部や腰の周辺の脂肪を除去しようと考えるものです。しかし、顔への脂肪吸引を行うことで、顔の状態を小顔にすることができるのです。大阪の美容外科では、顔についた余分な脂肪を取り除くことで、効果的に顔をほっそりとした状態にすることができます。頬の余分なお肉や、顎の下の脂肪などは顔を大きくさせる要因となります。顔の大きさは体型全体の印象を決める要因となり、顔が大きいとどれだけよいプロポーションをもった女性でも途端にアンバランスな印象を持たれてしまいます。反面、小顔である女性は見た目としても均整の取れたプロポーションに見られるため、あらゆるファッションを着こなせる理想的な姿となれるのです。大阪の美容外科で小顔となるべく脂肪吸引を行い、顔の大きさによって損なっていたイメージを回復させましょう。

顔の脂肪吸引を行うことで、顔全体も引き締まった容姿となるため、小顔効果を得られる上に、顔の小じわも取ることができます。顔のシワは、余分な脂肪やむくみによって肌に現れることがあります。大阪の美容外科が行う脂肪吸引によって、肌を引き締めることで、気になる小じわも除去することができるでしょう。一般的に脂肪吸引はカニューレを皮下に注入することで行うものであるため、顔の脂肪吸引によって傷がついてしまうのでは、と考える人も多くいます。しかし、大阪の美容外科では顔の正面からカニューレを挿入するのではなく、細長いカニューレを耳の後ろなどの目立たない箇所から挿入し、脂肪吸引を行うため、傷跡も目立たせず余分な脂肪を除去できるのです。